ロシア映画ファンサイト最新情報

ロシア映画ファンのための最新情報満載!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

DVD「ニーナ・アナニアシヴィリ」発売!

DVD「ニーナ・アナニアシヴィリ」ボリショイバレエ団のプリマ・バレリーナとして20年以上、またアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルを16年務め、現在は故国グルジアの国立バレエ団芸術監督および付属のチャブキアニ・バレエ学校校長のニーナ・アナニアシヴィリのドキュメンタリーDVDが、9月18日、クリエイティブ・コアより発売された。
グルジア国立バレエ芸術監督としての抱負を語る言葉は力に満ち、恩師ゾロトワとストルチコーワを尊敬をこめた眼差しで懐かしみ、実母の最期を話しながら目頭を押さえ、そして愛娘エレーナを見つめる優しい表情。さらに、随所に挿入される彼女の舞台映像は、踊ることの喜びを全身に体現させ、観る者をも幸福の陶酔へと誘う。バレエ学校公演で、アンドリス・リエパと踊っる『コッペリア』、金賞を受賞したモスクワ国際コンクール、グラン・プリをとったジャクソン国際コンクールなどの貴重映像。また、実父、パートナーを務めたリエパ、ファジェーチェフ、ウヴァーロフ、ラトマンスキーらのインタビューも楽しく興味深いものとなっている。
バレエを愛し、人を慈しみ、プラス思考で歩み続け、人生を謳歌するニーナの姿は、バレエ・ファンのみならずとも視聴者を感動させ勇気を与えてくれることだろう。

ニーナ・アナニアシヴィリ
Viva,Nina,Viva !
(TDBT-0235)

[収録作品]:ドン・キホーテ / ロミオとジュリエット / ジゼル / モーツァルティーナ / シンフォニー・イン・C / バヤデルカ / くるみ割り人形 ほか
出演:ニーナ・アナニアシヴィリ / アンドリス・リエパ / アレクセイ・ファジェーチェフ / アレクセイ・ラトマンスキー / アンドレイ・ウヴァーロフ ほか
リージョナルコード:2 NTSC / ロシア語・日本語字幕 / ビデオ仕様: 4:3カラー(一部モノクロ) / 音声仕様:ステレオ / ディスク仕様:片面1層 / 51分
2008年ロシア製作 (C)VGTRK"KULTURA" / Licensed by RUSSIA EIGASHA
クリエイティブ・コア/コロンビアミュージックエンタテインメント2009年9月18日発売 3,990円

JUGEMテーマ:バレエ
- | - | -

日本・ロシア同時発売! 和楽CD、HIDE-HIDE「nostalgia」

HIDE-HIDE「nostalgia」 尺八と三味線のユニット「HIDE-HIDE」の2ndアルバム「nostalgia」が、8月7日、日本とロシアで同時発売された。このアルバム は、「運命の皮肉」などの音楽で知られるロシアの作曲家、ミカエル・タリヴェルディエフの作った映画音楽の中から厳選した12曲をHIDE-HIDEの尺 八と三味線で演奏したもの。
 ロシア民謡にも通じる哀愁を帯びたタリヴェルディエフの旋律にのせて、日本独特のワビ・サビの境地をも醸し出し、和洋を超越した「癒し」の音色を奏でて いれる。同時に、HIDE-HIDEの現代的で躍動感溢れる演奏は、和楽器の枠を超えた、新たなジャンルのインストゥルメンタルとしての音楽的興奮を存分 に堪能させてくれることだろう。

 発売日:2009/08/07
 Label:Heart
 品番:TMPF-3005
 定価:¥3,000(税込)
 企画制作・発売元:東映音楽出版株式会社(株)
 販売元:(株)アメイジングD.C



HIDE-HIDE 2ndアルバム「nostalgia」収録曲

映画「春の17の瞬間」
1.nostalgia
   映画「春の17の瞬間」(1973年)より"遠い祖国の歌"

2.アンジェラのバラード
   映画「鹿の王」(1969年)より

3.ジョーカーの涙
   映画「愛の予感」(1982年)より

4.いとしい女(ひと)はどこへ
   映画「運命の皮肉」(1975年)より

5.チホレツク へ
   映画「運命の皮肉」(1975年)より"列車"

6.ただむなしいだけ
   映画「運命の皮肉」(1975年)より
 
映画「運命の皮肉」7.Japanese Vocalise
   映画「愛の予感」(1982年)より"ヴォカリーズ"

8.Story Teller
   映画「鹿の王」(1969年)より

9.Actress of Circus
   映画「時代遅れのコメディー」(1979年)より

10.持つもの持たざるもの
   映画「運命の皮肉」(1975年)より

11.竹に雪、絹に露
   映画「エクヴァートル号の乗客」(1968年)より

12.1000のキャンドル
   映画「オリガ・セルゲーエヴナ」(1975年)より


 ●ミカエル・タリヴェルディエフ

ミカエル・タリヴェルディエフ1931年8月15日グルジア共和国トビリシ生まれ。ロシア国立グネーシン音楽大学でハチャトリアンの下で学ぶ。1957年卒業するとすぐに Zara Dolukhanovaのためのいくつかの歌曲を作曲する。間もなく映画音楽の作曲を始め、後に映画音楽の作曲家としてロシア中の人々に知られるようになった。彼が手がけた132の映画作品のうちでも「春の17の瞬間」(1973年)、「運命の皮肉」(1975年)は、特に有名である。また、彼の活動は映画音楽だけでなく、ポップスも含む多くの歌曲、4つのバレエ、4つのオペラ、ヴァイオリンコンチェルト、パイプオルガンの為の「交響曲チェルノブイリ」を作曲した。
アメリカ音楽アカデミー(1975年)、ソ連邦国家賞(1977年)など内外の多数の賞を受賞し、1986年には、ロシア国民芸術家の称号を授与。 1996年7月25日ソチにて没。没後10年余たった現在でも、彼の作ったロマンティクな音楽は、ロシアの人々に愛されている。現在でもTVでの特集番組やコンサートが催され、若い世代のロシア人にもそのメロディーは良く知られている。

- | - | -

白夜映画祭 III

白夜映画祭 III
コメディ&メロドラマ 恋と革命

 
●レイトショー(日曜休映) 
 
6/8(月)〜10(水) PM 9:35〜
こねこ  КОТЕНОК
 監督・脚本:イワン・ポポフ
 1996年/ロシア/1h24
 「愛がいっぱい、猫がいっぱい」の手作り児童映画。動物たちの名役者ぶりにはサーカス大国の伝統が息づく。
 
6/11(木)〜13(土) PM 9:35〜
帽子箱を持った少女  ДЕВУШКА С КОРОБКОЙ
 監督:ボリス・バルネット
 1927年/ソ連/サイレント/モノクロ/1h08
 帽子作りのナターシャが代金代わりに渡された宝クジと、住居確保のため偽装結婚した貧乏学生イリヤをめぐる、オシャレで可愛いコメディー。
 
6/15(月)〜17(水) PM 9:20〜
騎手物語  СТАРЫЙ НАЕЗДНИК
 監督:ボリス・バルネット
 1940年/ソ連/モノクロ/1h36
 おじいちゃん騎手は、コルホーズで見つけた馬を調教して運命のレースに出場!孫娘のトンデモ勝負運に大笑い。競馬シーンの迫力に息をのむ。
 
6/18(木)〜20(土) PM 9:20〜
青い青い海  У САМОГО СИНЕГО МОРЯ
 監督:ボリス・バルネット
 1935年/ソ連/モノクロ/1h11
 カスピ海で難破した二人の船乗りが、たどり着いた岸辺の村で可憐な少女と恋に落ち…。モノクロの画面に海の青を映し出す鮮烈なミュージカル。
 
6/22(月)〜24(水) PM 9:05〜
女狙撃兵マリュートカ  СОРОК ПЕРВЫЙ
 監督:グリゴーリー・チュフライ
 1956年/ソ連/1h33 1957年 カンヌ国際映画祭 審査員賞
 『誓いの休暇』のチュフライ監督が、国内戦を描いたデビュー作。赤軍兵士と白軍将校が無人島に流されて・・・
 
6/25(木)〜26(金) PM 9:05〜 6/27(土)PM 9:25〜
愛の奴隷  РАБА ЛЮБВИ
 監督:ニキータ・ミハルコフ
 1976年/ソ連/1h33 1976年 テヘラン国際映画祭 最優秀監督賞
 サイレント映画の大女優オリガが、黒海沿岸の撮影地で出会う革命と恋。脚本は監督の兄コンチャロフスキー。
 
6/29(月)〜7/1(水) PM 9:25〜
ククーシュカ ラップランドの妖精  КУКУШКА
 監督:アレクサンドル・ロゴシュキン
 2002年/ロシア/1h44 2002年 モスクワ国際映画祭 最優秀監督賞・最優秀男優賞他全5部門受賞
 フィンランド最北の美しい土地で、現地の女性に救われた敵軍の男二人。言葉の通じない三人に訪れる愛と平和。
 
7/2(木)〜4(土) PM 9:25〜
鶴は翔んでゆく  ЛЕТЯТ ЖУРАВЛИ
 監督:ミハイル・カラトーゾフ
 1957年/ソ連/モノクロ/1h36 1958年 カンヌ国際映画祭 グランプリ
 スターリン後の“雪解け”期に、戦争によって引き裂かれた恋人たちの姿を、流れるようなカメラワークで追ったソビエト・ヌーヴェルバーグの先駆。
 
7/6(月)〜8(水) PM 9:25〜
この道は母へとつづく  ИТАЛЬЯНЕЦ
 監督:アンドレイ・クラフチューク
 2005年/ロシア/1h39/PG-12 2005年 ベルリン国際映画祭 少年映画部門グランプリ
 6歳の孤児が母を求めて旅をする。ドキュメンタリーの経験豊かな監督が、実話をもとに感傷を排して描く新世代ロシア映画。原題は「イタリア人」。
 
7/9(木)〜11(土) PM 9:25〜
ピロスマニ  ПИРОСМАНИ
 監督・脚本:ゲオルギー・シェンゲラーヤ
 1969年/ソ連/1h27 1978年 キネマ旬報ベストテン4位
 パンと酒のために描き続けた流浪の画家の日々を、彼の絵のように端正で叙情的な画面に写し取った映像詩。
 
7/13(月)〜18(土)レイトショー PM 9:25〜
7/18(土)〜7/24(金)モーニングショー AM 10:10〜
チェチェンへ アレクサンドラの旅 Александра
 監督:アレクサンドル・ソクーロフ
 2007年/ロシア・フランス/カラー/1h32
 愛する孫に会うため、チェチェン共和国のロシア軍駐屯地を訪れた祖母が見た光景を通じて、戦争と人間の本質を見つめる反戦ドラマ。『太陽』などで知られるロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、チェチェン紛争をモチーフにし、重厚な作品を撮り上げた。


 
7/20(月)〜24(金) PM 9:20〜 25(土) PM 9:30〜
2本立てレイトショー
ベッドとソファ Третья мещанская
 監督・脚本:アブラム・ローム
 1927年/ソ連/サイレント/モノクロ/1h11
 まさに恋と革命の物語。女性の自立と男たちの不甲斐なさを描いて、21世紀の今日もモダンさに瞑目。
カメラマンの復讐 Месть Кинематографического Оператора
 監督・脚本・美術・撮影:ヴワディスワフ・スタレーヴィチ
 1912年/ソ連/サイレント/モノクロ/0h10
 カブトムシ夫妻のダブル不倫を、キリギリスのカメラマンが暴く!? 写実よりリアルな大爆笑アニメ。
 
●アフタヌーンショー
7/25(土)〜27(月) PM 12:10〜
帽子箱を持った少女
 
7/28(火)〜30(木) PM 12:05〜
騎手物語
 
7/31(金) PM 12:10〜 8/1(土)〜2(日) PM 1:20〜
ピロスマニ
 
8/3(月)〜4(火) PM 1:20〜
こねこ
 
8/5(水)〜7(金) PM 1:20〜
JUGEMテーマ:洋画
 
 
料金:一般・学生 1300円 / シニア・会員 1000円
   毎週火曜日、7/1(水)は映画サービスデー 1000円!
 
下高井戸シネマ
京王・世田谷線下高井戸駅徒歩2分
TEL 03(3328)1008
- | - | -

「タルコフスキイの映画術」発売!

タルコフスキイの映画術 ロシア映画社刊「ソヴェート映画史−七つの時代」の翻訳者・扇千恵さんの新しい訳書「タルコフスキイの映画術」(アンドレイ・タルコフスキー著)が12月上旬、水声社より刊行された。
 本書は、時代を超え、洋の東西を越えて、今日もなお観客の魂を魅了する映像作家、タルコフスキーの映画に対する情熱から、作劇、演出の実際にいたるまで、現在に遺されたソ連時代の肉声を集成し、“映像詩人”の原点に迫る、貴重な映画論集となっている。




JUGEMテーマ:私の本棚 
JUGEMテーマ:洋画
 
- | - | -

DVD「この道は母へとつづく」発売

昨年、Bunkamuraル・シネマなどでロードショー公開され大ヒットしたレンフィルムの2005年作品「この道は母へとつづく」のDVDが、8月8日、角川エンタテインメントより発売された。本作は、2005年ベルリン国際映画祭少年映画部門グランプリ、2006年アカデミー賞外国語映画賞部門ロシア代表作品、2006年トロント国際映画祭正式出品、ほか各国42の映画祭で上映され、32の賞に輝いた実話から生まれた愛と感動の傑作である。

この道は母へとつづく
Итальянец
2005年レンフィルム製作
監督:アンドレイ・クラフチューク
出演:コーリャ・スピリドノフ、マリヤ・クズネツォーワ、ダーリヤ・レスニコーワ、ユーリイ・イツコーフ、ニコライ・レウトフ
ロシアの辺境にある孤児院で育った6歳の少年ワーニャは、幸運にも裕福なイタリア人夫婦の養子に選ばれる。しかしある日、すでに養子に引き取られていった友達の母親が突然現れたことで、彼の心は大きく揺らぐ。「一目でいいから、ほんとうのママに会いたい…」募る想いを抑えきれなくなったワーニャは院を脱走する。追っ手を逃れ、心優しき人々に助けられながら、遂に母親の家を見つけ出すが…。
映像特典:予告編集 / 収録時間:99分 / カラー / ヨーロピアンビスタサイズ / 音声:ロシア語 / ドルビーデジタル5.1ch / 日本語字幕 / 片面1層

ACBF-10576 ¥4.935(税込)アスミック (角川エンタテインメン) 2008/08/08発売



- | - | -

「火の馬」プレミアム・エディションDVD 新発売!

アンドレイ・タルコフスキーと並び称せられる旧ソビエト映画の天才監督セルゲイ・パラジャーノフの「火の馬」がデジタル・リマスター版プレミアム・エディションとして8月2日、コロムビアミュージックエンタテインメントより新発売された。
映画は、ウクライナ、カルパチア山地を舞台に繰り広げられる「ロミオとジュリエット」を彷彿とさせるの悲恋の物語で、大胆な色彩表現と独特の映像感覚により、世界的に名声を得た傑作。耽美的イメージと土着的エネルギーが反響しあい奏であう、嵐のようにイメージの横溢するのパラジャーノフの映像世界の原点となった作品である。
今回のDVDは、デジタル復元により公開当時の絢爛たるカラー映像を復元しただけではなく、パラジャーノフと親しかった人々が彼の実像を語るドキュメンタリーなどの特典映像を加えた豪華な構成となっている。
RUSCICO原版によるものだが、このDVDは、IVCではなく「ざくろの色」をリリースしたことのある竹書房からの発売となっている。日本語字幕は、DVDの字幕では定評のあるロシア映画社が翻訳も新たに製作したとの事なので、劇場版やこれまでのビデオ・DVDでは解り辛かった面も解消されることが期待できるだろう。

火の馬
プレミアム・エディション
[デジタル・リマスター版] COBM-5567



1964年ドヴジェンコ記念キエフスタジオ(ウクライナ)作品
《スタッフ》
監督:セルゲイ・パラジャーノフ
脚本:セルゲイ・パラジャーノフ、イワン・チェンディ
原作:ミハイル・コチュビンスキー
撮影:ユーリー・イリエンコ
《キャスト》
イワン/イワン・ミコライチューク
マリーチカ/ラリーサ・カードチニコワ
パラグナ/タチヤーナ・ベスタエワ
ユーラ/スペルタク・バガシヴィリ

本編92分+特典63分,カラー/4:3,片面2層,
日本語字幕/英語字幕/ロシア語字幕
音声:ウクライナ語モノラル(オリジナル)/ウクライナ語5.1chサラウンド/ロシア語5.1chサラウンド(ボイスオーバー)
【特典映像】
ドキュメンタリー「タルコフスキーとパラジャーノフ<孤島>」(39分)
パラジャーノフに捧げた短編「歌」(8分)
パラジャーノフのコラージュ作品などを収録したフォトギャラリー
「火の馬」フォトギャラリー
予告編「スラム砦の伝説」「アシク・ケリブ」他
フィルモグラフィー

発売元:株式会社竹書房
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社]
¥4,935(税込) 2008/08/02発売


 ・→ 詳しくは、コロムビアミュージックエンタテインメントのサイトへ

 ・→ 映画「火の馬」公式サイトはこちら!
 ・→ 「火の馬」資料(パンフレット図書館)




- | - | -

ソビエト映画 ロシア文学全集

東京・神田古書街の神保町シアターでロシア文芸映画の名作が一挙上映される。ドストエフスキー、トルストイ、チェーホフ。ゴーゴリ、ツルゲーネフら19世紀の文豪から、ゴーリキー、ショーロホフら20世紀の偉大な作家までを網羅する25作品。
上映する作品はすべて本場のソビエト&ロシア映画で、原作の舞台となった土地がそのままに映し出されるというこのうえない贅沢品ばかり。文章で描出されたロシアの風物のディテールが、具体的な映像でより鮮明なイメージとして浮かび上がることだろう。不滅のロシア文学がより身近なものとなるはず!

「本の街・神保町」文芸映画特集VOL.4
ソビエト映画 ロシア文学全集
7月19日[土]〜8月15日[金]・4週間

■ドストエフスキー & ゴーゴーリ & ツルゲーネフ
 カラマーゾフの兄弟 ・→ 公式サイト
  7/19(土) 1:15〜 ・ 7/22(火) 6:45〜 ・ 7/23(水) 3:30〜 ・ 7/25(金)12:00〜
 罪と罰 ・→ 公式サイト
  7/20(日) 1:15〜 ・ 7/21(祝) 5:30〜 ・ 7/22(火) 3:30〜 ・ 7/24(木)12:00〜
 ドストエフスキーの生涯の26日 ・→ 公式サイト
  7/20(日)11:00〜 ・ 7/21(祝) 3:30〜 ・ 7/23(水) 7:45〜 ・ 7/24(木) 3:20〜
 石の花 ・→ 公式サイト
  7/19(土) 5:35〜 ・ 7/21(祝) 1:15〜 ・ 7/23(水)12:00〜 ・ 7/25(金) 7:40〜
 妖婆 死棺の呪い ・→ 公式サイト
  7/19(土) 7:20〜 ・ 7/21(祝)11:00〜 ・ 7/22(火) 1:45〜 ・ 7/24(木) 5:10〜
 外套 ・→ 公式サイト
  7/19(土)11:00〜 ・ 7/20(日) 6:20〜 ・ 7/23(水) 1:45〜 ・ 7/25(金) 6:00〜
 猟人日記 狼 ・→ 公式サイト
  7/20(日) 4:35〜 ・ 7/22(火)12:00〜 ・ 7/24(木) 7:00〜 ・ 7/25(金) 4:20〜
■チェーホフ6作品とツルゲーネフ
 小犬を連れた貴婦人 ・→ 公式サイト
  7/27(日)11:00〜 ・ 7/28(月)12:00〜 ・ 7/31(木) 4:30〜 ・ 8/ 1(金) 2:15〜
 かもめ ・→ 公式サイト
  7/27(日) 1:15〜 ・ 7/28(月) 4:50〜 ・ 7/31(木) 6:45〜 ・ 8/ 1(金)12:00〜
 曠野 ・→ 公式サイト
  7/26(土) 5:45〜 ・ 7/28(月)12:00〜 ・ 7/29(火) 2:15〜 ・ 7/30(水) 4:30〜
 狩場の悲劇 ・→ 公式サイト
  7/27(日) 3:30〜 ・ 7/28(月) 2:40〜 ・ 7/29(火) 7:05〜 ・ 7/30(水)12:00〜
 機械じかけのピアノのための未完成の戯曲 ・→ 公式サイト
  7/26(土)11:00〜 ・ 7/27(日) 5:45〜 ・ 7/30(水) 2:15〜 ・ 8/ 1(金) 4:30〜
 ワーニャ伯父さん ・→ 公式サイト
  7/26(土) 1:15〜 ・ 7/29(火) 4:55〜 ・ 7/31(木)12:00〜 ・ 8/ 1(金) 6:45〜
 貴族の巣 ・→ 公式サイト
  7/26(土) 3:30〜 ・ 7/29(火)12:00〜 ・ 7/30(水) 7:10〜 ・ 7/31(木) 2:15〜
■ゴーリキー4作品とツルゲーネフ、オストロフスキー、ショーロホフ
  ・→ 公式サイト
  8/ 2(土)11:00〜 ・ 8/ 3(日) 6:50〜 ・ 8/ 5(火) 5:00〜 ・ 8/ 6(水) 2:15〜
 エゴール・ブルイチョフ ・→ 公式サイト
  8/ 3(日)11:00〜 ・ 8/ 6(水) 6:45〜 ・ 8/ 7(木) 5:30〜 ・ 8/ 8(金) 2:40〜
 ジプシーは空にきえる ・→ 公式サイト
  8/ 2(土) 1:15〜 ・ 8/ 5(火) 7:00〜 ・ 8/ 6(水)12:00〜 ・ 8/ 8(金) 4:35〜
 ワッサ ・→ 公式サイト
  8/ 3(日) 4:05〜 ・ 8/ 4(月) 2:15〜 ・ 8/ 7(木)12:00〜 ・ 8/ 8(金) 6:45〜
 ムムー ・→ 公式サイト
  8/ 2(土) 6:15〜 ・ 8/ 4(月)12:00〜 ・ 8/ 5(火) 2:50〜 ・ 8/ 6(水) 4:30〜
 持参金のない娘 ・→ 公式サイト
  8/ 3(日) 1:15〜 ・ 8/ 4(月) 5:00〜 ・ 8/ 5(火)12:00〜 ・ 8/ 7(木) 7:25〜
 祖国のために ・→ 公式サイト
  8/ 2(土) 3:30〜 ・ 8/ 4(月) 7:50〜 ・ 8/ 7(木) 2:45〜 ・ 8/ 8(金)12:00〜
■トルストイ、ゴンチャロフ、ストルガツキー兄弟そしてアンコール
 アンナ・カレーニナ ・→ 公式サイト
  8/ 9(土) 3:45〜 ・ 8/11(月) 2:00〜 ・ 8/12(火) 6:45〜 ・ 8/14(木)12:00〜
 クロイツェル・ソナタ ・→ 公式サイト
  8/10(日) 2:40〜 ・ 8/11(月) 6:45〜 ・ 8/12(火) 3:20〜 ・ 8/15(金)12:00〜
 オブローモフの生涯より ・→ 公式サイト
  8/10(日) 5:45〜 ・ 8/13(水)12:00〜 ・ 8/14(木) 6:45〜
 ストーカー ・→ 公式サイト
  8/ 9(土) 6:40〜 ・ 8/12(火)12:00〜 ・ 8/13(水) 7:05〜 ・ 8/15(金) 3:20〜
*アンコール
 カラマーゾフの兄弟 8/ 9(土)11:00〜 ・8/13(水) 2:45〜
 罪と罰 8/10(日)11:00〜 ・8/13(木) 3:00〜
 石の花 8/11(日) 4:55〜
 妖婆 死棺の呪い 8/11(日)12:00〜
 小犬を連れた貴婦人 8/15(金) 6:45〜

★自由席定員制・整理券制 ★各回完全入替制
■料金(当日券のみ):一般 ¥1,200 / シニア・学生 ¥1,000
■会場:神保町シアター
    Tel.03-5281-5132
    東京都千代田区神田神保町1-23
    地下鉄神保町駅A7出口3分/JR御茶ノ水駅・御茶ノ水橋出口8分
    三省堂書店すずらん通り側出口対面・浅草厨房の角入る
 詳細は神保町シアター
- | - | -

DVD「黄金の仔牛」発売

日本で最も人気のあるロシア人俳優、オレグ・メンシコフ主演のテレビドラマ・シリーズ「黄金の仔牛」のDVDが6月25日、IVCより発売された。
イリヤ・イリフとエフゲニー・ペトロフの共同執筆による諷刺小説「黄金の仔牛」は1931年に出版され、新経済政策から社会主義建設へと転換する、革命後の混乱した時代のソヴィエト社会を舞台に、英雄の遺児と自称する大ペテン師の抱腹絶倒の物語。
DVDは、1話50分、8話完結のテレビ・ドラマで小粋な音楽と映像に載せて送るロシアン・コメディとなっている。

世界映像文学全集
黄金の仔牛

ЗОЛОТОЙ ТЕЛЕНОК
ロシア・2006年製作
監督:ウリヤーナ・シルキナ
出演:オレグ・メンシコフ/ニキータ・タタラレンコフ/ヴィクトル・ブィチコフ/アレクセイ・デヴォチェンコ
イカサマ師の主人公、オスタップ・ベンデルが詐欺を働く様子をユーモラスに描きながら、旧態依然としたソビエト社会を辛辣に風刺する。
DVD4枚組 / カラー / 収録時間:416分 / 日本語字幕 / 音声:ロシア語(ステレオ) / ビスタサイズ / 片面1層式
IVCF-5322 ¥10,290(税込) IVC 2008/6/25発売

- | - | -

DVD「巨匠とマルガリータ」発売

ロシア国内最高視聴率58.6%を記録したTVシリーズのDVD-BOX「巨匠とマルガリータ」が6月25日、IVCより発売された。ソ連時代には弾圧され禁書とされながらも人々に読み継がれた、ミハイル・ブルガーコフの長編小説を映像化したもので、2007年FIPA(国際オーディオ・映像祭)特別賞、2006年TEFI(ロシアのアカデミー賞)最優秀監督賞を受賞したほか、2006年には、ロシア連邦の映画業界への偉大な貢献を称え、プーチン大統領より監督へ名誉勲章が授与されている。

世界映像文学全集
巨匠とマルガリータ

МАСТЕР И МАРГАРИТА
ロシア・2005年製作
監督:ウラジーミル・ボルトコ
出演:アンナ・カヴォルチュク/アレクサンダー・ガリビン/オレグ・ワシラシヴィ
舞台はモスクワ。無神論について語り合っていたベルリオーズと詩人・ベズドームヌィは、突然現れた男に不吉な予言を告げられる。
黒魔術によってキリストとスターリンの時代を往還する小説家を軸に、狂気と正気が交錯する寓話。全10話を完全収録。
DVD5枚組 / カラー / 収録時間:520分 / 日本語字幕 / 音声:ロシア語(ステレオ) / ビスタサイズ / 片面1層式
IVCF-5321 ¥16,590(税込) IVC 2008/6/25発売


- | - | -

【特集】白夜映画祭2  ロシア、グルジア、そしてパリ

昨年、 『「こねこ」とロシア映画のいま』『日本に恋するロシア映画』 の著者・杉浦かおり氏のセレクション映画祭として評判を呼んだ「白夜映画祭」の第2弾の登場。今回は、「ロシア文化フェスティバル 2008 IN JAPAN」の一環として、権力の圧力や要求に臆せず我が道を歩んで国際的な名声を得た巨匠の若き日の作品と、若い世代の出世作が特集上映される。



【特集】白夜映画祭2

 ロシア、グルジア、そしてパリ

 6月9日(月) → 7月12日(土)レイトショー


モスクワを歩く 6/9(月)〜6/11(水) ・→ 公式サイト

田園詩 6/12(木)〜6/14(土) ・→ 公式サイト

落葉 6/16(月)〜6/18(水) ・→ 公式サイト

歌うつぐみがおりました 6/19(木)〜6/21(土) ・→ 公式サイト

僕の村は戦場だった 6/23(月)〜6/25(水) ・→ 公式サイト

愛していたが結婚しなかったアーシャ 6/26(木)〜6/28(土) ・→ 公式サイト

戦争のない20日間 6/30(月)〜7/2(水) ・→ 公式サイト

道中の点検 7/3(木)〜7/5(土) ・→ 公式サイト

13/ザメッティ 7/7(月)〜7/9(水) ・→ 公式サイト

やさしい嘘 7/10(木)〜7/11(金) ・→ 公式サイト

ミスター・ピリペンコと潜水艦 7/12(土) 都内初上映・配給:パンドラ



日曜休映・料金:一般・学生1300円/シニア・会員1000円<特集共通1回券1000円:チケットぴあにて販売> 詳細は下高井戸シネマ
- | - | -