ロシア映画ファンサイト最新情報

ロシア映画ファンのための最新情報満載!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「タルコフスキイの映画術」発売! | 日本・ロシア同時発売! 和楽CD、HIDE-HIDE「nostalgia」 >>

白夜映画祭 III

白夜映画祭 III
コメディ&メロドラマ 恋と革命

 
●レイトショー(日曜休映) 
 
6/8(月)〜10(水) PM 9:35〜
こねこ  КОТЕНОК
 監督・脚本:イワン・ポポフ
 1996年/ロシア/1h24
 「愛がいっぱい、猫がいっぱい」の手作り児童映画。動物たちの名役者ぶりにはサーカス大国の伝統が息づく。
 
6/11(木)〜13(土) PM 9:35〜
帽子箱を持った少女  ДЕВУШКА С КОРОБКОЙ
 監督:ボリス・バルネット
 1927年/ソ連/サイレント/モノクロ/1h08
 帽子作りのナターシャが代金代わりに渡された宝クジと、住居確保のため偽装結婚した貧乏学生イリヤをめぐる、オシャレで可愛いコメディー。
 
6/15(月)〜17(水) PM 9:20〜
騎手物語  СТАРЫЙ НАЕЗДНИК
 監督:ボリス・バルネット
 1940年/ソ連/モノクロ/1h36
 おじいちゃん騎手は、コルホーズで見つけた馬を調教して運命のレースに出場!孫娘のトンデモ勝負運に大笑い。競馬シーンの迫力に息をのむ。
 
6/18(木)〜20(土) PM 9:20〜
青い青い海  У САМОГО СИНЕГО МОРЯ
 監督:ボリス・バルネット
 1935年/ソ連/モノクロ/1h11
 カスピ海で難破した二人の船乗りが、たどり着いた岸辺の村で可憐な少女と恋に落ち…。モノクロの画面に海の青を映し出す鮮烈なミュージカル。
 
6/22(月)〜24(水) PM 9:05〜
女狙撃兵マリュートカ  СОРОК ПЕРВЫЙ
 監督:グリゴーリー・チュフライ
 1956年/ソ連/1h33 1957年 カンヌ国際映画祭 審査員賞
 『誓いの休暇』のチュフライ監督が、国内戦を描いたデビュー作。赤軍兵士と白軍将校が無人島に流されて・・・
 
6/25(木)〜26(金) PM 9:05〜 6/27(土)PM 9:25〜
愛の奴隷  РАБА ЛЮБВИ
 監督:ニキータ・ミハルコフ
 1976年/ソ連/1h33 1976年 テヘラン国際映画祭 最優秀監督賞
 サイレント映画の大女優オリガが、黒海沿岸の撮影地で出会う革命と恋。脚本は監督の兄コンチャロフスキー。
 
6/29(月)〜7/1(水) PM 9:25〜
ククーシュカ ラップランドの妖精  КУКУШКА
 監督:アレクサンドル・ロゴシュキン
 2002年/ロシア/1h44 2002年 モスクワ国際映画祭 最優秀監督賞・最優秀男優賞他全5部門受賞
 フィンランド最北の美しい土地で、現地の女性に救われた敵軍の男二人。言葉の通じない三人に訪れる愛と平和。
 
7/2(木)〜4(土) PM 9:25〜
鶴は翔んでゆく  ЛЕТЯТ ЖУРАВЛИ
 監督:ミハイル・カラトーゾフ
 1957年/ソ連/モノクロ/1h36 1958年 カンヌ国際映画祭 グランプリ
 スターリン後の“雪解け”期に、戦争によって引き裂かれた恋人たちの姿を、流れるようなカメラワークで追ったソビエト・ヌーヴェルバーグの先駆。
 
7/6(月)〜8(水) PM 9:25〜
この道は母へとつづく  ИТАЛЬЯНЕЦ
 監督:アンドレイ・クラフチューク
 2005年/ロシア/1h39/PG-12 2005年 ベルリン国際映画祭 少年映画部門グランプリ
 6歳の孤児が母を求めて旅をする。ドキュメンタリーの経験豊かな監督が、実話をもとに感傷を排して描く新世代ロシア映画。原題は「イタリア人」。
 
7/9(木)〜11(土) PM 9:25〜
ピロスマニ  ПИРОСМАНИ
 監督・脚本:ゲオルギー・シェンゲラーヤ
 1969年/ソ連/1h27 1978年 キネマ旬報ベストテン4位
 パンと酒のために描き続けた流浪の画家の日々を、彼の絵のように端正で叙情的な画面に写し取った映像詩。
 
7/13(月)〜18(土)レイトショー PM 9:25〜
7/18(土)〜7/24(金)モーニングショー AM 10:10〜
チェチェンへ アレクサンドラの旅 Александра
 監督:アレクサンドル・ソクーロフ
 2007年/ロシア・フランス/カラー/1h32
 愛する孫に会うため、チェチェン共和国のロシア軍駐屯地を訪れた祖母が見た光景を通じて、戦争と人間の本質を見つめる反戦ドラマ。『太陽』などで知られるロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、チェチェン紛争をモチーフにし、重厚な作品を撮り上げた。


 
7/20(月)〜24(金) PM 9:20〜 25(土) PM 9:30〜
2本立てレイトショー
ベッドとソファ Третья мещанская
 監督・脚本:アブラム・ローム
 1927年/ソ連/サイレント/モノクロ/1h11
 まさに恋と革命の物語。女性の自立と男たちの不甲斐なさを描いて、21世紀の今日もモダンさに瞑目。
カメラマンの復讐 Месть Кинематографического Оператора
 監督・脚本・美術・撮影:ヴワディスワフ・スタレーヴィチ
 1912年/ソ連/サイレント/モノクロ/0h10
 カブトムシ夫妻のダブル不倫を、キリギリスのカメラマンが暴く!? 写実よりリアルな大爆笑アニメ。
 
●アフタヌーンショー
7/25(土)〜27(月) PM 12:10〜
帽子箱を持った少女
 
7/28(火)〜30(木) PM 12:05〜
騎手物語
 
7/31(金) PM 12:10〜 8/1(土)〜2(日) PM 1:20〜
ピロスマニ
 
8/3(月)〜4(火) PM 1:20〜
こねこ
 
8/5(水)〜7(金) PM 1:20〜
JUGEMテーマ:洋画
 
 
料金:一般・学生 1300円 / シニア・会員 1000円
   毎週火曜日、7/1(水)は映画サービスデー 1000円!
 
下高井戸シネマ
京王・世田谷線下高井戸駅徒歩2分
TEL 03(3328)1008
- | - | -

スポンサーサイト

- | - | -